- Music / Label [Music Divison] -

NEWS

2013.09.01

Contrary Parade アルバム発売記念コメント (10/17更新)

Contrary Parade 1st Full Album「アイネ クライネ リヒトムジーク」の発売を記念して
様々なアーティストさんからコメントが届きました。(敬称略 コメント到着順)

たなかまゆからそれぞれのアーティストさんへのアンサーコメントを載せました。



Contrary Paradeがメンバー脱退で"たなかまゆソロユニット"になるときもサポートメンバーの交代劇のステージも僕は偶然すぐそばで目撃したのだけど、彼女は寂しそうだけどどこかクール、泣きそうなのにニコニコしていた。あたかも「最初からこうなることはわかっていたわ」とでも言いそうな顔で。いくつかの季節を重ねて完成した新しいアルバムは紛うことなき孤独で凛としたシンガーソングライターのレコード。窓を開けて外が雨でも「最初からわかっていたわ」と五線譜の線路を進みだす電車で出かけて、たなかまゆは雨上がりの街をクロールするのだ。

山田稔明 http://www.gomesthehitman.com/
 

>山田さん
そうなんですよね。本当に偶然なんですが、そういう節目を見守ってもらった
ことも経て、山田さんのことは勝手に心のお兄ちゃんにしています。
一人で堂々とステージに立つ姿も尊敬しています。
お兄ちゃんにこんなふうに言ってもらえて、なんかがんばれそうな気がしました。

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

 







「初めて呑みに行ったの多分、、梅が丘の鰻屋さんだっけ?
次、井の頭公園のいせやだっけ、、粋だね。新譜発売おめでとう!」

SiMoN http://almondfish.com/
 

>SiMoNさん
コメントとか苦手だろうな~と思ってたけど、飲んだ話ばっかり(笑)
SiMoNさんらしいな、と思わず微笑んでしまいました。
そういえば初めて会った時も酔っぱらってたなあ。
粋なコメントありがとう。一緒に行った「いせや」はもうないけど、
次札幌に行ったらまたすすきので飲もう。





 


まぶしくて、切なくて、
胸の奥の、どこか大事な部分がぎゅっと痛みます。
そして聴き終わったとき、
しっかりと次の景色が見えるのだ。
それはまるで雨のあがったあとの虹のようで。

フルアルバム完成おめでとうございます。
「あなたがいる限りパレードは続くよ」
そう、たなかまゆが笑い、泣き、悩み、
キラキラと歌い続ける限り
パレードは続くのである。

大森元気(花と路地/ex残像カフェ)

大森元気WEB http://oomorigenki.jimdo.com/
花と路地WEB http://hanatoroji.com/
 

>大森さん
直接お会いしたのはまだ一度だけなんですが、大森さんの音楽や、
そこから生まれる空気がとても素敵だったので、つい音源を聴いてもらいたくなり、
ついついコメントまでお願いしてしまいました。
それなのにこんな素晴らしいコメントをくださり本当に嬉しい限りです。
ありがとうございます。またどこかでご一緒したいです。




 


「なんでだろ。この気持ち、中二くらいに味わったな。どこだかわかんないけど、なんか胸のどっかがムズムズする感じ。ぶわー!って景色が浮かびました。素敵なアルバムをありがとう。これからもよろしくね。」
神田雄一朗(鶴)


「風で飛ばされないように麦わら帽子を抑えながら浜辺を歩く女子。と、歩きたくなりました。イメージを膨らませてくれる音楽は素敵だと思います。アルバム発売おめでとうございます☆」
秋野温(鶴)

鶴 official website http://afrock.jp/
 

>鶴・神田くん
初めて会った時からいつも優しく穏やかなイメージの神田くん。
でもベースを弾くと最高にワイルドな男前!個人的に年下だったのには驚き!
神田くんにベースを弾いてもらったことは私の中で宝物みたいな時間です。
いつかもっとちゃんとした形で弾いてもらいたいなあ。
ありがとう。こちらこそ、これからもよろしく。

 

>鶴・温くん
今のところ世界でたったひとり、私のことを「まゆパレード」と呼ぶあっつぃー。
初めて会った時はお互い自己紹介もろくにせずブルボンのお菓子の話しかしなかった
記憶があります。今度ゆっくり話せる時にはもっと曲の話とかもしてみたいなあ。
内緒だけど私、普通に鶴のファンです。
ありがとう。この夏、麦わら女子と浜辺は歩けたのかしら。





 


1曲目の「5線譜のうた」がながれてきた途端、
8年とか9年とか、もうそれくらい昔に、
はじめてコンパレに出会ったときのことを思い出した。
あのときは、たしかステージにはあまっこちゃん入れて5人だったかな。
かわいくて、みずみずしい声を、よくおぼえてる。
今は、彼女ひとり。
でも、正しくいえば、
ひとり、ではなく ひとつ になったんだろうなぁ。
たくさんの仲間を得て、たくさんの音楽を得て、
コントラリーパレードは大きなひとつになったのだろう。
アルバムリリース、ほんとうにおめでとう!
これからもずっと、このパレードが続きますように。

chocolatre あず http://www.chocolatre.net
 

>あずちゃん
初めてショコラトルを見た時は、そりゃあびっくりしたよ。あまりに素敵で。
地元で知り合って東京に出てきて、お互い音楽を続けていることがすごくうれしい。
ショコラトルを見るといつもうれしい気持ちになるよ。
みんなも大きなひとつの中にいるんだと思う。嫌がっても入れるよ(笑)
ありがとう。これからもよろしくね。




 


「ちょくちょくお会いしてた気もするのですが、
 知らぬ間にこんな素敵なものを作ってたなんて!
 次は僕もまぜて下さいっ。」

西村晋弥(ex.シュノーケル) http://shinya-nisimura.com/

 

>晋弥くん
HGYMで知り合った晋弥くん。
先日はじめてライブを拝見したら、それがまぁえらいかっこ良くて、
その時ちょうどひどく落ち込んでいたんだけど、すごく勇気づけられたよ。
だからこのアルバムができたのは晋弥くんのおかげでも十分あるのだ。
ありがとう。今度はぜひギターでも参加してね。








まゆちゃんから音源が届いて、そのまますぐに拝聴させて頂きました。とんでもなく酷暑の夏の日で、俺はクーラーは使わない派なので室温は32度。そんな状況で聴き始めたんだけど、ずらっと一気に最後の曲まで聴いたら体感温度が下がったんだよな。風が吹きました。音楽は時に人の感覚を涼やかにしたり、時に熱くしたり。これ全部、気持ちの問題です。二回目に聴いた時は、その日々の描写にミニマムな手触り感も覚え、丁寧に、等身大で紡がれた音楽なんだなって。レコーディングの参加ミュージシャンが、彼女の友人たちばかりなのも大きい。やっぱりね、音楽って、お互いを理解し、価値観が同じ友人たちとやってこそだから。1stフルアルバムはここ。コントラリーパレードの現在地がよく解る、まさにアイネクライネだと思うよ。


溝渕ケンイチロウ(ザ・カスタネッツ / DQS / KGSS ON THE PEAKS)
アメーバオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/klik-kenichiro

 

>ケンイチロウさん
共通のスタッフ(?)さんのおかげで知り合うことができたケンイチロウさん。
なんとなく、すごく真剣に聴いてくれている絵が浮かんでいたのですが、
丁寧なコメントを見て、その想像は限りなく確信に近づきました。
ケンイチロウさんに聴いてもらってよかったです。
ありがとうございます。今度ぜひ一緒に演奏したいです。






1曲ごとにくるくると変わっていくまゆちゃんのいろんな表情が見えるような気がしました。
言葉のひとつひとつが丁寧に伝わってくるから、わたしもそういう気持ち知ってるよって思いながら聴きました。
流されていくこともあるけど大切なものだけは残っていくんだなと思える一枚です。

横山由佳里(ex.キノコホテル)

 

>ゆかりさん
いつもふざけた話ばっかりしてるから、なんかちょっと照れちゃった(笑)
ひとりだと重い話も、ゆかりさんたちが笑い飛ばしてくれたから
いろいろがんばってこれたよ。あ、やばい、これあとで朗読されそう(笑)
女同士っていいな~と思わせてくれるモニパラのみんなが大好きです。
本当にありがとう。これからもゆかりさんのエロスに期待してます。

 




新しい季節の始まりを見つけた時のような、心の中で、もうわくわくが止まらない感覚。
まゆちゃんの声は風みたいに透き通っていて、ふわりとドキドキを運んでくれます。時には少し切ないドキドキも。
あなたの元にもパレードがやってくるよ。
このアルバム大好きです。
こんどサバ缶あげるね!

じんプラットホームhttp://jinpla.net/

 

>じんちゃん
じんちゃんは私のあこがれです。
じんちゃんみたいにみんなを惹きつけて笑顔にできる人はそんなにいないよ。
だからじんちゃんに褒められて単純にうれしくて、舞い上がってます。
あとはサバ缶のCMさえ取れたら何も言うことないよね。
どうもありがとう。これからもがんばろうね。






まだ知り合ってから1ヶ月未満の間柄です。

「田中さん」と呼ぶべきか「まゆちゃん」と呼ぶべきかも定まっていない中、すでに5曲も一緒にレコーディングした仲でもあります。

浅い知り合いでありマブダチでもある私は敢えて言います! 
『ポップで可愛いアルバムだぜ!』 

ワタナベイビー(ホフディラン)http://hoff.jp/
 

>ベイビーさん
ルンルンベイビーのレコーディングで初めてベイビーさんとお会いする
ことができたのですが、第一印象は拍子抜けするくらいに腰の低い、
シャイな人でした。そしてなんてキュートな人なんだと思いました。
ベイビーさんの曲が大好きです。ぜひまたご一緒させて下さい。
シビれるコメントありがとうございます!

 

 

 


Contrary Paradeの軽やかで確かな一歩。アルバムのどこから聴いてもいい風が吹いてくる。
"君のこと考えると 未来が狂ってしまいそうだ"と歌われる「アンドロイド」のキュートな作家性にぼくは震えた。

直枝政広(カーネーション)http://www.carnation-web.com/
 

>直枝さん
直枝さんと知り合いになれるなんて、十数年前に友人と「Edo River」を
コピーしていた私に教えてあげたいです。先日家の近所でバッタリお会いした時も、
私に「スターだね!」なんて言ってくれたので調子に乗ってしまいそうでした。
「アンドロイド」は私もお気に入りなのですごく嬉しいです。
ありがとうございます。今度ぜひあの辺りで飲みましょう!







歌の力という言葉で本来終わらせられる筈なんだけどそんな単純な言い方したくないとまさにコメント泣かせな一枚。皆様 素敵な迷子になってくださいまし。

イマヤス(スキップカウズ)http://ccr.ne.jp/skipcows/
 

>イマヤスさん
ラジオのゲストに出ていただいたのが初対面でしたが、初対面なんて言ってられない
くらいのトークでさんざん笑わせてもらいました。とっても勉強になりました。
ライブに遊びに行っておだんごギアを入れてもらうという約束をまだ
果たしていないことだけが気がかりです。またたくさんお話ししたいです。
素敵コメントありがとうございます!





情報が入り乱れている世の中、何が本当で嘘かも分からないこの時代にContrary Paradeはポップなメロディー、分かりやすいシンプルな言葉で私たちに素直に安心を与えてくれる。
聴いているだけで背中を撫でてくれたり、時には押してくれたりする。
「たなかまゆという女性」が歌う、すごく前向きなアルバムです。
彼女の魔法にかかってね。

追伸:たまにゆるく彼女とユニット「ルミエマユ」やってます。
 

宍戸留美http://rumi-shishido.com
 

>るみさん
るみさんとはツイッターで知り合うというなんとも現代的な出会いだったのですが、
その後も仲良くしてもらっています。そしていつも色んな人との出会いをくれます。
るみさんこそ私にとってはいつも優しく背中を押してくれるような存在です。
皆さん、なんと宍戸留美は可愛いだけじゃないんです!(笑)本当に素敵な女性です。
コメントありがとうございます。これからもどうぞよろしくです!






どこからどう聴いても歓びに満ち溢れています。たなかさんも、参加されたミュージシャンの方々もずーっと笑顔だったんじゃないかなーなーんて、
そんなレコーディングはかなりの確率でありえないのですが(笑、でも、そんな風に感じさせてくれました。
リリースおめでとうございます!

冨田ラボ/冨田恵一http://www.tomitalab.com/

 

>冨田さん
冨田さんもラジオのゲストに来ていただいたのが初対面だったのですが、
緊張しすぎてろくにしゃべれなかったことがいまだに心残りです。
確かにずっとみんなが笑顔なレコーディングは奇跡に近いですが(笑)、
冨田さんにそんなふうに思ってもらえてこのアルバムはとても幸せです。
ありがとうございます。いつか一緒にお仕事できるようにがんばります!